院長からのメッセージ

”笑顔あふれる癒しの空間”を目指しています

去る2006年3月、私は“癒しの空間の提供”をモットーに歯科医院を大改築しました。
意味は『患者さんと目で見て確認して治療をするホームドクター』です。
そして今、更なる癒しの空間を目指し”笑顔あふれる癒しの空間”をキャッチフレーズにしました。

「かかりつけ歯科医がいると寿命が延びる」

かかりつけ歯科医がいると寿命が延びるという調査結果があります。
それはどうしてでしょうか?

かかりつけ歯科医の役割は、ただむし歯を治す、痛くなったら治療するためではありません。痛くなる前から皆さんの健康増進に寄与することです。つまり口腔機能の維持増進のお手伝いをすることにより、一生口から美味しく食べ物を食べることができることを目標にしています。

患者さんにとっての「癒しの空間」 
スタッフにとっての快適労働空間

 こやま歯科医院は、この場所が患者さんにとっての「癒しの空間」であると同時にスタッフにとっても働きやすい快適空間であることを目指しています。それこそが患者さんへの最高の治療や予防歯科に結びつくと考えているからです。
 山口県内には歯科衛生士の資格を持って休業されている方が約1,400人ほどおられます。じつにもったいないことです。
 歯科衛生士さんの役割は年々重要性をましており、歯科衛生士さんによる定期的なお口のケアーが多くの病気を予防することがわかっています。
 こやま歯科医院では働きやすい環境づくり「新しい働きかた」を提案しています。
私たちといっしょに働きませんか。ぜひご相談下さい。

院長略歴

  • S60 広島大学歯学部卒業
  • H03 こやま歯科医院開業
  • H15 山口県歯科医師会 理事
  • H21 山口県歯科医師会 常務理事
  • H27 山口県歯科医師会 会長就任
  • H29 山口県歯科医師会 会長 2期目再選
       日本歯科医師会 常務理事